カイテキオリゴ 赤ちゃんの口コミ

 

これまで、カイテキオリゴの安全性について見てきました。

ここまで安全な要素が揃っていたら、安心してカイテキオリゴを赤ちゃんに使ってあげられそうですね。

今日は、カイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませた方の口コミを紹介したいと思います。

体験者の感想も、とても参考になると思います。

 

ミルク+離乳食になってしばらくした頃、うんちが硬くて子どもが泣くようになりました。

 

8ヶ月頃だったかなぁと思います。

 

なるべく薬には頼りたく無いなぁと思い、ヨーグルト食べさせてみたり工夫はしてみたのですが改善なし…。

何か良いものないかと探して発見したのがカイテキオリゴ。

取り敢えず1日1回で、1回1gにしてみようと始めたら1週間くらいしてするんとうんちが…!!

でも固めだったので1日2回にしてほぼ毎日排便が(*´-`)

今1歳半になる所ですが、だいぶ食べるようになったのとまたうんちが硬くなってきたので、1回2gにしてます。

しばらくはリピートしていく予定です。

 

口コミ出典元:楽天

 

 

こちらの赤ちゃんは、8か月頃からカイテキオリゴを使い始めたようですね。

便秘のきっかけは離乳食の様です。

 

最初はお母さんも頑張っていろいろ試してみるんですよね。

ヨーグルトや水分を多くとらせたり、マッサージをしたり。

でも、赤ちゃんと言えども、しつこい便秘はヨーグルトでもマッサージでも太刀打ちできない事があります。

あまりに期間が長いと、心配になって病院へ連れて行く方もおられます。

そこで浣腸や飲み薬が処方され、「科学的な物よりは・・・」とカイテキオリゴを選ばれるお母さん、お父さんが多いようです。

また、便秘が続いて、うんちの度に切れるような事があると、うんちをするのを怖がってさらに悪化してしまう、と言う悪循環もありますね。

スルッと出る快感や、つまりが解消するスッキリ感もカイテキオリゴで味わわせてあげたいですね。

 

ご紹介した口コミでは、8か月の赤ちゃんにカイテキオリゴ1gを使用していますね。

カイテキオリゴは効果の実感に個人差があるので、最初は少なめの量から始めるのがおすすめです。

こちらの方も、1gで始め、様子をみて現在は2gで続けてらっしゃいます。

カイテキオリゴの適量は、飲み続けていれば分かるようになってくるので、赤ちゃんの様子をよく観察してあげて下さいね。

カイテキオリゴはサラサラして良く溶けるので、ミルクや白湯でもいいですし、熱に強いので離乳食に混ぜであげてもOKです。

 

 

コメントは受け付けていません。